イタリア旅行専門店、イタリア個人旅行手配はイタリア旅行社におまかせください

イタリア個人旅行・おすすめモデルプラン

モデルプラン番号ドロミテ・トレッキング・モデルプラン NI-001

2019年夏・特別企画・ドロミテ探索隊・7/20(土)~7/28(日) 充実・感動ドロミテトレッキング9日間 成田発着 NI-001

エコノミークラス 参考価格 428,000円
ビジネスクラス 参考価格 788,000円

イタリア旅行社がおすすめする厳選プラン。
個人旅行感覚で名峰と花々を尋ね、いざドロミテへ!

世界遺産に登録され日本でも関心が高まりましたが、ドロミテは情報が少なく個人旅行で行くには難しい場所です。長年の経験を元にドロミテの厳選ホテルに滞在してハイキング周遊する充実の9日間厳選プランをご紹介致します。
 7/20(土)発 ~7/28(日)帰着 7朝・6夕食付き
大好評夏恒例のドロミテ探索隊、今年も探索隊御用達のドロミテ厳選ホテルに滞在し、情報も限られており個人ではアクセスが難しい名勝を探索します。行きたくても情報が少ない未知の世界…、もっと奥深く自由にドロミテを楽しみたい…そんなご要望に応えるのが探索隊です。
日替わりでドロミテの名だたる山々を、探索隊長と共に歩きます。トレッキング派、のんびり派、トレッキング初心者から上級者までそれぞれにあったコースを選び、皆様のご要望に応えお楽しみ頂きます。体力に自信がなくても大丈夫。上り下りゴンドラを使って誰でも感動の絶景に出会えるドロミテ散策をお楽しみください。時間を決めてバスやゴンドラ、テレキャビン利用で集合地点へ向かうこともでき、トレッキングを存分に楽しむこともできます。
成田から直行便でミラノへ向かい、陸路でガルデナ渓谷・オルティゼイへ。オルティゼイでは4連泊しますので、初日は体調を整えるため、先ずはアルペ・ディ・シウジ、セチェーダへとトレッキングします。天候を見ながらセッラ山群ピッツ・ボエ(3,152m)、サス・ポルドイ(2,950m)などはもちろん、サッソルンゴを一周する、ジーロ・デル・サッソルンゴも。
今年の目玉となるのはオルティゼイからセチェーダ(ガイスラー)を超え、反対側にある村、サンタ・マッダレーナへと向かう行程です。オルティゼイへは専用バスにて楽に帰投するので、気軽にご参加頂ける行程です。
後半はチヴェッタ山(3,230m)とアッレゲ湖。ここも3連泊とのんびりしますので、チヴェッタ山頂湖ラーゴ・コルダイやマルモラーダ氷河(3,342m)、マルガ・チャペラからセッライソット・グーダのトレッキング等、各個人の体力に併せて様々な名勝へとご案内致します。今までに無いドロミテの神髄を存分に楽しんでいただける日程に致しました。ドロミテ周遊と珠玉の街を探索。美味しい食事に美味しいワイン、冬の顔とは一味違った花の咲きみだれる夏のドロミテ探索をお楽しみください。
往路直行便利用なので楽に移動ができ、前半、後半共に3連泊以上するので毎日の移動でパッキングに追われることも無く、絢爛豪華、ドロミテ名峰の数々をゴンドラリフトを駆使して徹底探索。頂上からの絶景を満喫し、山麓の街々も訪れます。魅力たっぷりのドロミテの村を尋ね、思う存分世界遺産ドロミテを堪能頂けます。
みなさまのご参加をお待ちしています。※必ず履き慣れたトレッキング・シューズをご用意下さい。

※本プランは、受注型企画旅行のモデルプランです。ご予約の際には、受注型企画旅行条件書を必ずお読みください。

このプランに関する見積・お問い合わせはこちら

03-3562-2505

平日10:00~18:00

お問い合わせ・無料お見積もり

日程表

日程 スケジュール 宿泊地 食事
Day 1 成田空港よりアリタリア航空国際線直行便にてミラノ・マルペンサ空港へ向かいます。到着後、専用送迎車でドロミテの中枢、ガルデナ渓谷・オルティゼイのホテルへご案内致します。 オルティゼイ泊 朝:×
昼:×
夜:〇(機内)
Day 2 オルティゼイのホテルにて朝食後、ゴンドラ乗り場よりアルペ・ディ・シウジへ向かいます。アルペ・ディ・シウジのハイキングコースを散策後、対面にある山、セチェーダへ向かいます。サッソルンゴやセッラ山群の勇姿を眺めながらセチェーダ散策をお楽しみください。オルティゼイの町散策後、初日なので様子を見ながらホテルへ帰投。【所要約4時間半】 オルティゼイ泊 朝:〇
昼:×
夜:〇
Day 3 オルティゼイのホテルにて朝食後、ケーブルカーにてレシエーザ(2,093m)へ向かいます。レシエーザよりサンタ・マッダレーナへ向けてトレッキング。
セチェーダ(ガイスラー山脈)を背にのんびりと向かいます。サンタ・マッダレーナでは、写真撮影タイム。
夕刻、専用送迎バスにてオルティゼイのホテルへ
オルティゼイ泊 朝:〇
昼:×
夜:〇
Day 4 オルティゼイのホテルにて朝食後、公共交通機関にてパッソ・セッラ経由でサッソルンゴへ向かいます。
サッソルンゴ大岩峰の絶景を周遊探索。
立ち乗りリフトでサッソルンゴ頂上へ向かい、アルペ・ディ・シウジ方向へトレッキング、サッソルンゴの北壁を回り込んでパッソ・セッラへ一周に挑戦。
夕刻、公共交通機関にてオルティゼイのホテルへ戻ります。
オルティゼイ泊 朝:〇
昼:×
夜:〇
Day 5 オルティゼイのホテルにて朝食後、専用送迎車にてチヴェッタ・アッレゲのホテルへご案内致します。
途中、パッソ・セッラ(2,240m)、カナツェイ(1,460m)を通り、フェダイア湖へ向かい、マルモラーダ氷河探索へ。
フェダイア峠から立ち乗りリフトにて一気にマルモラーダ直下の展望台へ上がります。サッソルンゴ(3,181m)、セッラ山群(3,152m)マルモラーダ(3,342m)の絶景をお楽しみください。
午後、アッレゲ湖散策へ。
アッレゲ泊 朝:〇
昼:×
夜:〇
Day 6 アッレゲのホテルにて朝食後、チヴェッタ探索へ。アッレゲ湖やチヴェッタ山の山頂にあるコルダイ湖、ゴンドラやリフトを乗り継ぎ、コル・デイ・バルディ(1,922m)へ向かい、散策コースをお楽しみください。夕刻、アッレゲのホテルへ。 アッレゲ泊 朝:〇
昼:×
夜:〇
Day 7 アッレゲのホテルにて朝食後、公共交通機関にてマルモラーダへ向かいます。ゴンドラを乗り継ぎマルモラーダ山頂(3,342m)を目指します。マルモラーダ探索後、セッライ・デイ・ソット・グーダの渓谷(冬期は氷壁の渓谷となっている)を歩き、ソット・グーダの村を目指します。昼食と村の散策後、公共交通機関にてアッレゲのホテルへ戻ります。 アッレゲ泊 朝:〇
昼:×
夜:〇
Day 8 ホテルにて朝食後、専用送迎車にてヴェネツィアの空港へ。
アリタリア航空または欧州系航空会社にて欧州内乗り換え、帰路、東京へ。
機内泊 朝:〇
昼:×
夜:〇(機内)
Day 9 成田空港または関西国際空港着。 朝:〇

モデルプランは一例となります。宿泊日数や宿泊地はご希望に合わせて変更致します。

このプランのポイント

タリア旅行、本邦初イタリアドロミテだけの9日間。
ドロミテは情報が少なく個人旅行でいくには難しい場所です。どこから入れば数々の名峰を効率よく巡れるのか、個人だけでトレッキングすると言っても不安が残る。そんなドロミテを十分に満喫頂けるよう、イタリア旅行社では案内人が同行し天候を見ながら、日替わりでトレッキングやハイキングをご案内するモデルプランをご紹介致します。 
ロミテトレッキングとなっていますが、ドロミテの中枢に6連泊し、ゆったり滞在いたします。渡航中の面倒なパッキングは帰国日だけなので、のんびりした休暇となります。皆様の都合に合わせてハイキングやスケッチ、撮影旅行にするもよしの自在な9日間となります。滞在希望をお知らせください。
の季節は短く夏の間ずっと咲いているわけではありません。例年7月の上旬が最も花の当たり時期となります。ロミテに夏行ったことがあると言っても、団体旅行ではオーストリアからちょっとミズリーナ湖あたりに泊まって、トレ・チーメ・ディ・ラヴァレードくらいしか行かせてもらえない。それでは実はドロミテの北の端をかすっただけで、とてもドロミテの核心には触れていないのです。本当のドロミテを知ったことにも体験したことにもならないとイタリア旅行社は考えます。
回の特別企画ではドロミテの中心ドロミテ最高峰マルモラーダ、セッラ山群、サッソルンゴにハイライトを当てサンタマッダレーナ、セッライ・ディ・ソット・グーダチヴェッタの名峰群やアッレゲ湖やラーゴ・コルダイ湖を効率良く巡るドロミテトレッキングとなっていて、日本ではかなりのドロミテ通となることをお約束します。

オルティゼイ4連泊、アッレゲ3連泊して、まるで現地に住んでいるかのような滞在をお楽しみ頂き、案内人と共に日替わりで現地の名峰を訪れましょう。

ドロミテ、オルティゼイからセチェーダへのぼるとみえるガイスラー針峰群、ドロミーティ

ドロミテ、オルティゼイからセチェーダへのぼるとみえるガイスラー針峰群、ドロミーティ

世界遺産ドロミテオルティゼイ真ん中サッソルンゴの頭がみえている

イタリア、ドロミテ、朝日に映えるサッソルンゴとセッラ山群。中央にサッソルンゴの頭がみえている

世界遺産ドロミテ、マルモラーダとフェダイア湖を望む

世界遺産ドロミテ、マルモラーダとフェダイア湖を望む

ドロミテ、サッソルンゴ

イタリア、ドロミテ、サッソルンゴ、歩くもよし眺めるもよし

ガルデナ峠からみたサッソルンゴ主峰北壁。イタリア世界遺産。

ガルデナ峠からみたサッソルンゴ主峰北壁。イタリア世界遺産。

ドロミティ サンタマッダレーナ 撮影上村直樹様

ドロミティ サンタマッダレーナ 撮影上村直樹様 140725

ドロミティ サンタマッダレーナ 撮影上村直樹様

ドロミティ サンタマッダレーナ 撮影上村直樹様 140725

ドロミーティ世界遺産アルペ・ディ・シウジトレッキング

ドロミーティ世界遺産アルペ・ディ・シウジトレッキング

オルティゼイ、イタリア、ドロミテは南チロルといわれ、ちょっとイタリアと違う雰囲気が

オルティゼイ、イタリア、ドロミテは南チロルといわれ、ちょっとイタリアと違う雰囲気が

ドロミテトレッキング、立ち乗りリフトに乗ってドロミテ唯一の氷河=マルモラーダ氷河をみにいきましょう。

ドロミテトレッキング、立ち乗りリフトに乗ってドロミテ唯一の氷河=マルモラーダ氷河をみにいきましょう。

ドロミテトレッキング、マルモラーダの立ち乗りリフトを降りたら、いよいよマルモラーダ氷河目指して登ります。

ドロミテトレッキング、マルモラーダの立ち乗りリフトを降りたら、いよいよマルモラーダ氷河目指して登ります。

ドロミテトレッキング、チヴェッタ、アッレゲ湖。静かな湖面に夏の雲が流れていた。

ドロミテトレッキング、チヴェッタ、アッレゲ湖。静かな湖面に夏の雲が流れていた。

ドロミテトレッキング、チヴェッタ背景にアッレゲの教会。

ドロミテトレッキング、チヴェッタ背景にアッレゲの教会。

・Lago Cordai=ラーゴ・コルダイ。ドロミテトレッキング、チヴェッタ、夏しか見られない山上湖、冬は雪に閉ざされ隠れてしまう。

ドロミテトレッキングチヴェッタへ登ると見られる山上湖・Lago Cordai=ラーゴ・コルダイ。冬は雪に閉ざされ湖もかくれてしまう

ドロミテトレッキングチヴェッタで見た花。ここ以外で見たことがない珍しい花。イタリアではRaponzoloと言うそうだ。伊日辞書で調べると「かぶらぎきょう」とある。桔梗の仲間?日本でも見られるのだろうか。

ドロミテトレッキングチヴェッタで見た花。ここ以外で見たことがない珍しい花。イタリアではRaponzoloと言うそうだ。伊日辞書で調べると「かぶらぎきょう」とある。桔梗の仲間?日本でも見られるのだろうか。

リフージオ・コルダイ、ドロミテトレッキング、チヴェッタ、夏しか見られない山上湖を見に行く。ここで一休みしてから湖へ

ドロミテトレッキング、チヴェッタ、夏しか見られない山上湖を見に行く。リフージオ・コルダイ、ここで一休みしてから湖へ

ドロミテトレッキング、チヴェッタ、夏しか見られない山上湖を見にいこう。冬は雪に閉ざされ隠れてしまうので近づけない。

ドロミテトレッキング、チヴェッタ、夏しか見られない山上湖・Lago Cordai=ラーゴ・コルダイを見にいこう。冬は雪に閉ざされ隠れてしまうので近づけない。

マルガチャペラからドロミティ唯一の氷河マルモラーダへ上る。

世界遺産・ドロミテ最高峰マルモラーダにかかるゴンドラ

世界遺産・ドロミテ最高峰マルモラーダにかかるゴンドラ

ドロミテ最高峰・マルモラーダ頂上

ドロミテ最高峰・マルモラーダ頂上で記念写真

 

ドロミテ・トレッキングに関連する観光情報

ワイナリー訪問予約

このプランに関するお問い合わせ・無料お見積もりはこちら

03-3562-2505

平日10:00~18:00

※テーラーメイドプランは受注型企画旅行契約になります。受注型企画旅行条件書もあわせてご確認ださい。
※個人情報保護方針についてはこちらをご覧下さい。
※本フォームはSSLによる通信暗号化に対応しています。
※italiatravel-jp.comからのメールを受信できるように設定してください。
印が付いている項目は必ずご入力ください。
※お見積書はメールに添付してPDF形式の書類でお送りします。

お名前*
ふりがな*
メールアドレス*
※半角英数字で入力
メールアドレス(確認)*
※半角英数字で入力
郵便番号*
住所*
電話番号*
予定旅行期間* 出発日:
/ /

帰着日:
/ /
※半角英数字 YYYY/MM/DDで入力
参加人数*
参加者平均年齢*
ご予算* 万円位/人
ご希望のモデルプラン番号*
ご希望、質問、等*

お問い合わせ・無料お見積り

ページトップへ戻る

03-3562-2505

クリックで電話が掛けられます。